ナンジャモンジャ・ミドリ|概要 名前をつけて早く呼ぶカードゲーム

ナンジャモンジャ・ミドリ GAME
GAME

ナンジャモンジャ・ミドリ|概要

ナンジャモンジャ・ミドリ
ゲーム名 ナンジャモンジャ・ミドリ  
タイプ カードゲーム
人数・時間 2〜6人(約15分)
ハマり度 ★★★☆☆
ルール難度 ★☆☆☆☆ (4才〜)

《3行ルール説明》
①順番にカードをめくって“ナンジャモンジャ”に名前をつける
②見たことあると思ったら、いち早く名前をさけぶ!
③いちばんの人が、それまで場に出たカードをゲット!いちばん多い人の勝ち!


おすすめポイント

ゲームのルールが非常にシンプルで簡単、ボードゲームをやったことない人でも楽しめます。
4才〜大人まで一緒にできるゲームなので、
一家団欒の場や、コンパ・飲み会などの交流の場でも簡単に盛り上がることができます。
記憶を使ってゲームをするので脳トレになります。

ユニークなキャラクターたちが描かれていて、可愛いデザインであるところも魅力的。

いつでもどこでも遊べるゲームなので、仲のいい人やこれから仲良くなりたい人と一緒にプレイするとハッピーになれる定番のゲームです。


ルール説明(インスト例)

  • 導入
    • 『ナンジャモンジャ』は未知の生物“ナンジャモンジャ一族”に名前を付けていくゲームです。
    • はじめましてのキャラクターには名前を付けて、見たことあるキャラクターは付けた名前をいち早く呼びましょう。
    • いち早く呼べた人にポイントが入り、いちばんポイントが多かった人の勝ちです。


  • 手順
    1. カード(山札)をしっかりとシャッフルし、テーブルに置きます。
    2. 順番を決めます。(ジャンケンで勝った人から時計周りで良いでしょう)
    3. 順番にカードをめくって場に出します。
    4. カードをめくった後のアクションは以下の通りです。
      • 初めて見る“ナンジャモンジャ”には名前を付けます。
      • 次の人へと順番が移ります。(カードは重ねて溜めていきます)
      • もし一度でも出てきたことがある“ナンジャモンジャ”なら、いち早く名前を呼びましょう。
      • いち早く呼べた人は溜まったカードをすべて受け取ります。
    5. 山札がなくなるまで繰り返し、手元のカードがいちばん多い人の勝利です。



画像で解説はこちら

ゲームのコツ

  • カードをめくるときは、みんなが見やすいようにパッとめくりましょう。
  • 名前の付け方は自由(大喜利)です。
    色や形など特徴から付けても良いですし、上司や有名人など全く関係のない名前をつけるのも面白いです。
  • 名前を呼ぶときに順番はありません。とにかく早く大きな声で叫んでアピールしましょう。


購入先リンク

準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました